ニュース

ブドウ種子油:利点と使用方法

ブドウ種子油は優れた保湿剤であり、ストレッチマークやセルライトを防ぎ、非常に使いやすいです

グレープシードオイル

ブドウ種子油は、ツイストトランク、柔軟な枝、大きな葉を持つブドウ科の植物であるブドウの木の果実の種子から作られています。ブドウの木はアジアを起源とし、温暖な気候のすべての地域で栽培されています。

意外に思われるかもしれませんが、ワイン、ジュース、食品の製造に使用されるブドウは、植物油の抽出源としても機能します。ブドウ種子油を製造するために最初に必要なプロセスは、種子を粉砕することです。次に、コールドプレスが行われます。その特性を維持しながらブドウ種子油を抽出するプロセス。 1リットルの油を生産するために約200kgのブドウの種子が消費されるため、これは時間と費用のかかるプロセスです。しかし、最終結果は最高の品質と純度のオイルです。

ブドウの種子から抽出された油は、トコフェロールとリノール酸を多く含み、さまざまな用途に使用されています。ビタミンEとしてよく知られているトコフェロールは、皮膚組織の維持と再生を助け、皮膚組織を活性化するスーパー抗酸化剤です。リノール酸またはオメガ6は、抗炎症作用のある脂肪酸であり、創傷治癒に非常に重要です。

それは何のため

純粋なブドウ種子油にこれらの成分が含まれているということは、さまざまな目的に使用できることを意味します。ブドウ種子油は、皮膚に水分を保持し、水分を補給する保湿性とエモリエント性により、体の保湿剤として機能します。クリーム、石鹸、化粧品と混ぜたり、純粋な油の形で使用することができます。組織の弾力性、コラーゲンの回復、末梢循環の改善に役立つ高濃度のトコフェロールにより、ストレッチマークやセルライトの防止に役立ちます。このコラーゲン回復特性は、皮膚に使用した場合のしわの防止にも非常に効果的です。また、にきびや過剰な油の生成が起こりがちな皮膚にも広く使用されています。にきびの傷跡を最小限に抑えるのに役立ち、毛穴を詰まらせません。上質なオイルなので、皮膚に素早く吸収され、油っぽくなりません。このオイルは肌によく吸収されるため、マッサージに最適です。

グレープシードオイル

NachoDomínguezArgentaの編集およびサイズ変更された画像は、Unsplashで入手できます。

  • ブドウ種子粉による剥離:利点とその方法

オイルは髪にもメリットをもたらします。ドライエンドの保湿に最適で、髪の成長を助ける能力に加えて、髪の毛の喪失を防ぎ、ストランドがもろくなるのを防ぎます。毛細血管の治療的使用に関しては、ブドウ種子油は脂漏性皮膚炎(ふけ)の治療に非常に効果的であり、頭皮から「皮膚フレーク」を取り除き、それを水和状態に保つのに役立ちます。オイルをシャンプーと混ぜるか、純粋なオイルで頭皮をマッサージすることができます。

ブドウ種子油を使用することには多くの利点があります。ただし、使用する前に、製品が100%天然で純粋であり、有害な可能性のある成分が含まれていないことを確認してください。通常、このオイルを含む製品には、製品の品質と耐久性を高めるために、パラベンなどの有害物質が含まれている場合があります。このトピックの詳細については、記事「化粧品および衛生用品で避けるべき物質」を確認してください。

したがって、常に純粋な形のブドウ種子油を使用し、ラベルとパッケージをチェックして、汚染やあらゆる種類の化学物質との接触のリスクを回避してください。純粋なブドウ種子油などを購入する場所については、eCycleストアにアクセスしてください

ブドウ種子油も健康にとても良いです。加熱しても発がん性物質を発生せず、サラダにも使用できるので、揚げ物におすすめです。それは悪いコレステロールを減らし、良いものを増やすのを助け、高血圧と肥満を防ぎ、免疫システムを強化し、食事の優れた味方になります。

ブドウ種子油の処分

油の不適切な処分は、主に水質汚染の問題において、深刻な環境影響を引き起こすことにも言及する価値があります。したがって、排水溝や流し台での植物油の処分は、いくつかの環境リスクを引き起こし、パイプを詰まらせる可能性があるため、不適切です。したがって、廃棄する場合は、これらの製品の正しい場所を探し、オイル廃棄物をプラスチック容器に入れて、オイルをリサイクルできるように最寄りの廃棄場所に持っていきます。eCyclePortal検索エンジンで処分ポストを見つけます。


Original text