ニュース

ベーキングとレモン:強力な自家製デュオ

レモンと重炭酸ナトリウムの組み合わせは、自家製のソリューションにとって最も強力なものの1つです。混合物が何のためにあるかを知っている

レモンで焼く

モンフォーカスによるPixabayからの画像

ベーキングソーダとレモンは、驚くべき特性といくつかの用途を備えた2つの製品であり、クリーニング製品、加工食品、化粧品の代わりに使用できます。分離されるだけでなく、重炭酸塩とレモンの混合物も非常に強力です。一緒に、各製品の効果が合計され、より強力な式が作成されます。

レモンはビタミンCと繊維の供給源であることに加えて、脂肪を希釈し、病気の原因物質と戦い、さらには乳がんを予防することができるテルペンであるリモネンが豊富です。レモンは酸性ですが、水で希釈されているため、体にアルカリ性の効果があります。記事「レモンの利点:健康から清潔さまで」で、レモンの特性について実施された使用法と研究について学びます。

次に、重炭酸ナトリウムは、アルカリ塩として分類される天然の化学化合物であり、その分子式はNaHCO3です。中和剤として機能し、酸性とアルカリ性の両方を低減するのに役立ちます。また、緩衝剤としても機能し、pHバランスの変化を防ぎます。ベーキングソーダのさまざまな用途を発見してください。

レモンで焼く

多くのレシピは、体重を減らすために重炭酸塩と一緒にレモンを食べることを示していますが、過体重や肥満と戦うための奇跡的な解決策に注意してください。重炭酸塩と一緒にレモンジュースを飲むことは、アルカリ性の食事の一部であり、アルカリ性の水を飲むこともできますが、すべての人に適しているわけではないため、注意して摂取する必要があります。

すでに述べたように、レモンと重炭酸塩は体内でアルカリ作用を示します。しかし、それらは強力な成分です。レモンの酸性度は、胃の痛みや胃炎が再発する人にはうまくいかない場合がありますが、重炭酸塩は塩であるため、高血圧の人は避ける必要があります。さらに、ハートバーンと同様に、2週間以上重炭酸塩と一緒にレモンジュースを継続して使用しないことが重要です。

重炭酸ナトリウムを過剰に摂取すると、リバウンド効果が発生し、胃の痛みを引き起こすだけでなく、胃での酸の生成が増加し、心臓焼けなどの病気の症状が悪化する可能性があります。また、ベーキングソーダが完全に水に溶けていることを確認してください。とにかく、重炭酸レモンをベースにした自家製の製品を食べ始める前に、医師に相談することが不可欠です。

  • 記事「重炭酸塩は有害ですか?」で、重炭酸塩の使用に注意が必要な他のケースについて調べてください。

レモン水を飲み、ソーダを焼くことが物議を醸す手段であるならば、混合物の無敵の使用法があります。

レモンで焼くためのいくつかのレシピを知っている

1.ドレインの詰まりを取り除く

あなたの家の排水溝をきれいにするためのレモン重炭酸塩の処方を発見してください:

2.顔を明るくするのに役立つ美容マスク

  • スプーン一杯のベーキングソーダ
  • レモン半分のジュース

手でこすりながら顔に塗ります。30分間そのままにして、冷水で洗います。レモンが太陽に触れると火傷や傷を引き起こす可能性があるため、溶液を顔につけている間は日光に触れないでください。記事「美のためのベーキングソーダの使用法を発見する」でこれと他の自家製レシピをチェックしてください。

3.一般的なクリーニング

ベーキングソーダをレモンとビネガーと混ぜて、一般的な洗浄剤を作ります。レシピをチェックしてください:

4.ベーキングソーダ入りレモン汁

適度に服用し、継続的な使用は避けてください。少量では、重炭酸塩がCO2を放出して気泡を生成するため、体をアルカリ化するのに役立ち、自然の冷媒オプションです。

  • 絞りたてのレモンからのジュース
  • コップ一杯の水
  • ベーキングソーダのコーヒースプーン

すべての成分を混ぜて飲みます。理想は有機レモンを消費し、可能であれば砂糖を避けることです。「合成甘味料を含まない6つの天然甘味料オプション」をご覧ください。

5.衛生消毒剤

少量のベーキングソーダを酢、沸騰したお湯、レモンの皮と混ぜます。冷えるのを待って、バスルームを掃除するための消毒剤として使用してください。


Original text